通信販売

徹底検証!福島原発事故 何が問題だったのか: 4事故調報告書の比較分析から見えてきたこと

23 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル徹底検証!福島原発事故 何が問題だったのか: 4事故調報告書の比較分析から見えてきたこと
発売日販売日未定
販売元化学同人
JANコード9784759815443
カテゴリジャンル別 » 科学・テクノロジー » エネルギー » 核・原発問題

購入者の感想

14.12.05
福島原発事故に関する四つの事故調報告書を分析した本が,相次いで出版されているが,これもその一冊だ.この本の際立った特徴は,事故調報告書に取り上げられている検証内容を57の疑問点としてきめ細かに分類,分析しながら,さらにもう一歩福島原発事故の核心に迫ろうとしていることだ.それともう一点,特筆すべきは,その検証項目に対して四つの事故調ではどのような分析がなされているかをすぐに把握できるように,見開き2頁(比較表?)構成で示されていることだ.もちろん,それらの各検証項目に対して,科学ジャーナリストによる独自の分析が提起されている.

福島原発事故の現場では,実際,どんなことが起こり,どんな問題があったのか,検証項目を見るだけでもざっと理解することができる.しかも,それがおおむね時系列に並んでいるのも一般読者にとってありがたい.たとえば,57の検証項目のなかにはこんなものがある.個人的に興味ある(読んでみたい)テーマを拾ってみる.
・「大津波は本当に『想定外』だったのか」
・「原子力ムラの存在をどのように捉えたか」
・「使用済み燃料プールで何が起こっていたのか」
・「メルトダウンはなぜ防がなかった」
・「ベント作業は正しく実施されたか」
・「汚染水処理は問題なかったか」
・「東電の全面撤退は本当になかったのか」
・「なぜSPEEDIの情報を使わなかったのか」
・「原発作業員の被ばくはどの程度深刻だったか」
・「除染処理はこのままでよいのか」
・「福島原発事故の責任者は一体誰か」
・「最悪のシナリオをつくった理由は何か」

最近,マスコミなどでも話題になっている汚染水や除染処理問題もきちんと検証されている.また,これまであまり意識することのなかった問題も取り上げられており,この本を読んで初めて知ることも多い.少し残念なのは,「分析」が中途半端だったり,視点がちょっとずれているようなところも散見されることだ.また,各執筆者(科学ジャーナリスト)の分析力の違いも少し気になるところだ.

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.