通信販売

Never Let Me Go

67 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルNever Let Me Go
発売日販売日未定
製作者Kazuo Ishiguro
販売元Faber & Faber
JANコード9780571258093
カテゴリ » 洋書 » Special Features » all foreign books

購入者の感想

18.08.08
The novel puzzled me at the beginning on what it was talking about. Is it about the campus life of a boarding school in England? Why does it make no mention of their families, home leaves, and anything about the life outside the school? After having read it patiently for almost one third, I learned finally that its theme was the human clones programed for a single purpose; donation of their vital organs. It does not discuss anything about technical questions of producing human clones, ethics of human cloning, who are responsible for their production and donation and all other details. This work of Kazuo Ishiguro’s raises a question if those clones have human dignity with soul. Once human clones are produced for whatever purpose it may be, there will be no way to go back in the process of scientific development. Then, where are the differences or the lines of demarcation among us humankind, our clones, robots and cyborgs. Creation of life has been in God’s hand since the time

17.11.27
ノーベル賞の話題性で手に取りました。
かなり長い小説で、英語で読むと退屈するかと思いましたが、描写がとても力強く、途中からどんどん引き込まれました。さすがです。

14.11.21
奇抜な単語はほとんど使われておらず、誰もが知っている語彙の組み合わせで、これほど特殊な、しかも心を打つ世界が作り出されていることにびっくりします。

よく理解できない状態から読み始めることになると思います。謎が気になって終盤までほぼ一気に読み進み、最後は私自身、この小説の世界をすべて受け入れる気持ちになりました。基本的には、切ない内容です。人を泣かせようとするような大げさな表現は一つも使われていないのに、最後は涙が止まりませんでした。

読書からこういった感情や、生きることに対するある種の思いを得られたことは、素晴らしかったと思います。多分この本を手放すことはなく、ずっと手元に置く一冊になりそうです。

レビュー数 3 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.