通信販売

Who's in Charge?: Free Will and the Science of the Brain

61 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルWho's in Charge?: Free Will and the Science of the Brain
発売日2012-01-05
製作者Michael Gazzaniga
販売元Robinson
JANコード登録されていません
カテゴリ洋書 » Subjects » Nonfiction » Philosophy

購入者の感想

15.01.07
本書の前半では、
左右の脳の連絡を分離する実験などから、脳科学者である著者は、
脳には絶対司令官がいるのではなく、
街を走る車の交通全体のように、complex systems である、と言います。

また、左脳が、右脳の情報や環境から
もっともらしい適当な物語 (make-sense story) を作り上げて、
説明する interpreter の現象は、われわれの認識が
日常いかに偏るものであるかを示しています。

本書の後半では、
脳の働きが、素粒子レベルから生化学レベルへ、
最終的にはメンタルプロセスへと至る階層的なものであると述べ、
社会的プロセスが個人の心に及ぼす影響を考察しています。

瞑想時に生じる雑念などは、この complex systems や、
左脳の interpreter の働きにより、説明できるのではないかと思いました。
そのほか、研究における仮説発想のメカニズムを分析する上でも
示唆に富んだ内容の本だと感じました。
脳科学・心理学・瞑想などに関心のある人には面白いと思います。

14.11.15
Throughout the history people were babbling about an permanent self. Here is the scientific exposition based on real data.

レビュー数 2 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.