通信販売

東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 55L ブラック ED-55CAC(B)

46 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトル東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 55L ブラック ED-55CAC(B)
発売日2012-02-20
販売元東洋リビング
JANコード4945931012035
カテゴリカテゴリー別 » カメラ » 防カビ・防湿用品 » 防湿庫・ドライボックス

東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 55L ブラック ED-55CAC(B) とは

オートドライ防湿庫仕組みと使用方法

防湿庫は一眼レフカメラ、交換レンズの保管の決定版。

日本は年間平均湿度は70%前後でレンズの保管には注意が必要。カメラバックなど空気の対流がないところに保管するとカビが発生してしまう。
カビが発生したレンズはメンテナンスが必要で、修理代で大変なことに。
そこで、ボックスタイプの保管と比べてメンテナンスフリーの防湿庫をお勧め。精密機器の湿度による劣化にも有効。

 


カビの発生条件


拡大する

カビは以下の条件で発生しやすくなる。

1.湿度60%以上

2.空気の滞留

3.ほこり


 

防湿保管庫のメリット

除湿剤式のドライボックスは防湿剤の交換が必要で、うっかり交換時期を忘れると逆に湿度が上がってしまうので注意が必要だが、
オートドライ防湿庫なら、メンテナンスフリーで防湿庫内のユニットが全自動で湿度をコントロールし、カビの発生を抑える。

オートクリーンドライは、常に光源がフイルムに焼き付けした触媒を照射することで浮遊しているホコリやカビ菌の浄化ができる。

 

防湿保管庫の仕組み


拡大する

防湿庫とは湿気の原因となる水分をユニットで吸湿し、庫外へ排出するしくみである。(電気代は1円/日以下)
光触媒機能搭載で、浮遊しているホコリやカビ菌の浄化ができる。


 

カメラ用途以外にも湿度を嫌うものの保管に最適

1.海苔、乾物類、粉類、調味料、スナック菓子、おせんべい、くすりなどの食品保管庫に。
2.双眼鏡、顕微鏡、貴金属、切手、写真、ビデオテープ、光ディスク、メディア、オルゴール、マイクロホンなどの大切なものの保管庫に。

防湿庫は、あなたの大切な物を湿害から守る保管の決定版。

 


 


【オプション対応適用表】
東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 24L (カラーバリエーション:ホワイト、レッド) 東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 41L (カラーバリエーション:ホワイト、ブラック) 東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 55L (カラーバリエーション:ホワイト、ブラック) 東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 79L (カラーバリエーション:ホワイト、ブラック) 東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 118L 東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 139L 東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 164L
プラスチック棚(白)(ED-25専用) ○
透明プラスチック引出棚セット(小) ○ ○
透明プラスチック引出棚セット(大) ○ ○ ○ ○
ミニ波形レンズホルダー(ED-25専用) ○
NEW波形レンズホルダー(大) ○ ○ ○ ○
デジタル対応波形レンズホルダー(小) ○ ○
デジタル対応波形レンズホルダー(大) ○ ○ ○ ○
3連(大口径用)波形レンズホルダー(大) ○ ○ ○ ○

※ホワイト専用セット有


購入者の感想

14.11.02
レンズ及びカメラ資産が増え、ドライボックスの積み重ねでは使い勝手も悪くなってきたので、おもいきって購入しました。

耐久性、消費電力、静音性等は先人の方がレビューを上げてくださっているので、
単純に物量的にどのくらい入るか、リストアップしておきます。
ちなみに棚を1つ追加購入しています。

【上段】付属棚
・EOS 7D + EF24-105mm F4L IS USM
・EOS M + EF-M22mm F2 STM
余力…EOS Mのセットがもう一つ乗せられるくらい

【中段】追加棚+レンズ用波形スポンジ(防湿庫に付属)
・EF 50mm F1.8 II
・EF40mm F2.8 STM
・EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
・EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
・TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
・TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC (Model B003)
・SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM
余力…レンズはもう乗りません。横の隙間にバッテリー2〜3個乗せられます。

【下段】直置き
・バッテリーチャージャー2個
・EOS M マウントアダプタ
・ストロボ1個
余力…同じ物量がもう1セット乗るくらい

【後記】
どの段も天地方向は余裕なしの状態です。
上段は多少余裕はありますが、奥にユニットがあるため、棚自体がこれ以上上に設置できません。(棚のレール用穴が上から2つ空いている状態)
望遠レンズを購入しようと思っていましたが、これでは入れるスペースがありません。
但し、今現在入れている下段の小物を取り出せば、EF24-105mm F4L IS USM程度の太さの鏡筒のレンズは3本くらい入れられそうです。
もうワンランク大きな容量のモノにしておけば良かったかな?

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.