通信販売

ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える

62 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える
発売日販売日未定
製作者ビクター・マイヤー=ショーンベルガー
販売元講談社
JANコード9784062180610
カテゴリ »  » ジャンル別 » ノンフィクション

購入者の感想

15.03.10
ビッグデータに関する書籍が非常に多く出版されています。
日々、データ解析に取り組む中で、ビッグデータ解析分野の動向も合わせて注視していますが、いくつか読ませて頂いた中で、最もビッグデータの概要、全体像を明確に定義し、具体的イメージを抱くことができ、データ解析にすぐにでも取り組みたいと感じることができた一冊です。

ビッグデータの正体 情報の産業革命が世界のすべてを変える

この本は、来るべきビッグデータ時代を迎えるための指南書の位置付けとして書かれています。データ集計の歴史を具体例をあげて解説しながら、ビッグデータに関する変化、ビッグデータ活用の成功事例がまとめられています。

「データの量により、本質が変わる。」「データの正確さ、依存症からの脱却」「データフィケーション」「データのオプション価値」など、いくつも納得させられるビッグデータの捉え方、考え方が集積された本だと感じました。

個人的には、海図を作り上げるために、船舶の航行ログと数千人の航海士への調査を行い、収集したビッグデータの検証と整理に取り組んだ、Matthew Fontaine Maury 氏の具体的事例のくだりが非常に興味深い内容でした。

個人的な意見で恐縮ですが、データ解析に携わる方へお勧めの一冊かと思います。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.