通信販売

ZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-RH35-CA

50 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-RH35-CA
発売日2013-09-01
販売元象印
JANコード4974305207388
カテゴリ家電 » 空調・季節家電 » 加湿器 » スチーム方式

ZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-RH35-CA とは

お手入れ簡単、フィルター不要。フッ素加工「広口内容器」

description

容器の底まで手が届き、本体に直接給水できるので、使い勝手が良くお手入れも簡単


「スチーム式」の清潔な蒸気で加湿

沸とうさせたきれいな蒸気を、約65℃まで冷ましてお部屋を加湿する


温度が変わってもぴったり3段階に加湿する

湿度&温度センサーが湿度を感知して、ぴったり湿度に自動でコントロール。「高め」「標準」「ひかえめ」の3段階で選べる


トリプル設計

1.チャイルドロック
 キーを3秒押し続けるとキー操作を受けつけなくなる
 ※「切」キーのみ受けつける

2.ふた開閉ロック
 レバーでふたを常にロックしているので転倒しても簡単に開かないようになっている

3.転倒湯もれ防止構造
 本体をうっかり倒しても湯もれを少量に抑える
 ※ フタがしっかりと閉まっていることをご確認ください
 ※ 本体を倒れたまま放置されると、蒸気口から微量のお湯が流れる


運転時間の目安にあわせて給水できる「水位線」

description

水位線の表示に合わせて給水すると、使用時間の調整ができる


沸とう音を少なくする「湯わかし音セーブモード」※1

description

水温をゆっくりと引き上げることで、気になる湯沸かし中の湯沸かし音を少なくする
ただし、湯沸かし時間が通常より約10分長くなる。

※使用状況や使用する水の成分によりばらつきがある
※通常運転時の湯沸かし音が35デシベル(目安:夜の住宅街など)以上のときに減少する
(35デシベル未満のときは感じにくいことがある)
※加湿を開始したあとは変化がない(通常運転時と運転音の変化はない)
※1試験方法:1ヵ月使用のサンプルを使用し、通常沸とうの騒音値と湯沸かし音セーブモードの騒音値を比較
試験結果:通常沸とうに比べ、湯沸かし音セーブモードを使用した場合、約8デシベルの減少を確認


その他注目ポイント

description

・場所をとらない内容器一体型「コンパクト設計」
・お部屋の状態がひと目で分かる「湿度モニター」
・便利なダブルタイマー「切タイマー2時間」「入タイマー6時間」
・清潔、「Ag+※2抗菌加工ハンドル」

※2試験機関:(社)京都微生物研究所
 試験方法:JISZ2801に基づく 抗菌の方法:Ag+ 抗菌の対象部分:ハンドル 試験結果:99.9%の抗菌
試験番号:0905-8101


サイズバリエーション

  • 3.0L EE-RH50-CA
  • 2.2L EE-RH35-CA


購入者の感想

14.10.14
センサーがダメダメで、室内湿度が80%くらいになるまで「低湿」のままです。
また「慣らし運転」が必要。最初の数日はつけっぱなしで何時間かおいても、50%くらいまでしか上がりません。しかしそれを過ぎれば、ものの1時間で60%くらいまで上昇します(木造4畳半・洋室)。
水垢はかなり早くたまってしまうので、月1~2回くらいはクエン酸洗浄を。ほんと感動するくらいきれいに落ちます。

それ以外は全く問題ありません。出力が強くすぐ加湿されるのと、フィルターなどが一切なく手入れが簡単なのがいいと思います。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.