通信販売

かげろふ~色は匂へど~

36 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルかげろふ~色は匂へど~
発売日2007-11-21
アーティストちあきなおみ
販売元テイチクエンタテインメント
JANコード4988004104831
Disc 1 :色は匂へど
砂塵の町へ
十六酔いフラッパー
合鍵
WOMAN IN TOWN
キリがないね

曖昧2
五分前
いかないで
カテゴリ » ミュージック » ジャンル別 » J-POP

購入者の感想

14.10.01
このアルバムは、ちあきなおみがテイチク時代に放ったオリジナル・アルバム『かげろふ〜色は匂へど〜』(1990.11.21)の復刻版です。
復刻に当たって、新たにリマスタリングを行うことなく、オリジナル・カット・マスターを使用したとのことですので、当時の音そのものが再現されています。

アダルト向けポップスを指向したというこのアルバム、大人の女性の恋模様、それも失恋ばかりを題材にした作品で構成されていますが、失恋の歌と感じるのは、おそらく「合鍵」と「五分前」位だと思います。

その半数以上にも及ぶ6曲を作曲したのが、筒美京平。コロンビア時代のオリジナル・アルバム『かなしみ模様』(1974.11.25)に2曲書き下ろして以来のちあきなおみへの曲の提供になります。この『かげろふ』で編曲を担当している鷺巣詩郎―全4曲のうちの「砂塵の町へ」と「猫」が筒美京平作曲―が、彼のことを“日本語を単に洋楽に乗せるのではなく、日本語を器楽メロディに置き換えたうえで米英のサウンド・デザインに越境させたのは画期的だ。この偉業を英語圏以外の国において成し得たのは、日本の筒美京平が間違いなく先駆であろう”と評していますが、このアルバムでもそれは遺憾なく発揮されています(「いかないで」が最も端的な作品であるように思います)。
おそらく、他の4人の作曲家もこの筒美京平の作曲スタイルに倣ったのでしょう。ですから、たとえ失恋を歌ったものであっても、それと感じさせないメロディ・ラインになったものと思えます。
ちあきなおみも、そこは心得たもの。情感の表現は抽出しに仕舞っておいて、彼女自身が一個の楽器と化したかのようにして、演奏と溶け合うようにして歌っています。そうして創り出された工夫の音色が、このアルバムの利処であり、聴処であるといえます。

レビュー数 1 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.