通信販売

レスポンシブWebデザイン「超」実践デザイン集中講義

95 人が閲覧しました
アマゾンで購入する

参照データ

タイトルレスポンシブWebデザイン「超」実践デザイン集中講義
発売日販売日未定
製作者山崎 大助
販売元ソフトバンククリエイティブ
JANコード9784797373530
カテゴリコンピュータ・IT » インターネット・Web開発 » Web開発 » HTML

購入者の感想

15.07.31
実際に書店で同テーマの複数の書籍とも比較しましたが、本書が最も実践的で内容も必要十分に充実していました。
本書はwebデザインが初めての方が読むような、いわゆる「初心者本」ではないので(とは言っても内容はかなりやさしいので、固定幅のwebページを作れる程度のスキルがあれば内容は理解できるかと思います)、各手法に対しての理由付けがしっかりと解説されています。

個人的には製作ワークフローやケースバイケースの対処など、もう少し詳しい説明が欲しかったので「レスポンシブWebデザイン 制作の実践的ワークフローとテクニック」と合わせて購入しましたが、他の方がおっしゃっているように、レスポンシブwebを学ぶなら、この一冊が最短・最適です。それなりにwebページを作れる方なら週末休みで演習合わせて読破出来る程度の情報量です(学生でもない限り、あまり情報量が多くても読むのに時間ばかりかかってしまうので・・・)。

本書を一冊目として、必要があれば他書も検討される程度でいいかと思います。

14.11.07
BtoCサイトの多くがスマホからのアクセスが50%以上を占める環境となりました。
しかし、まだまだPC表示のサイトも多く、レスポンシブ化が喫緊の課題となっています。
本書は、そもそもレスポンシブとは何なのか?どのように制作をすればよいのか?
デザインのルールは?など、これからレスポンシブ対応を行う人に最適な1冊です。

14.09.27
レスポンシブデザインという名前は最近あちこちで聞くようになりましたが、
海外のWordPressのテーマは急速にレスポンシブデザインが普及しつつあります。
実際、私も多数の海外WPレスポンシブサイトをカスタマイズしているのですが、
断片知識の寄せ集めで、いまいちトータルに理解していませんでしたので、
この本を読んで大変スッキリとしたという気持ちです。
技術書というよりも概念整理、ノウハウとして優れていると思います。
これからのマルチデバイスの対応にどう取り組むのか。といった
個々の制作者の課題に方向性を示してくれることだと思います。
内容はカラーできれいに整理されており、素早く必要な部分に目が通せます。
他のレスポンシブデザイン書籍とは比較できませんが、私は本書で十分満足でした。

レビュー数 3 です

あなたの感想

コメントを書いて下さい

関連商品

アマゾンで購入する

人気の商品リスト

review | jan | happymail | pcmax | BBchat |
2009 - copyright© みんなのコミュニティ all rights reserved.